12.10開催!2022SWBCJAPAN地区対抗戦A/B 注目選手も!!

今年はどのチームが頂点に立つのでしょうか!? 注目選手と優勝予想投票も!

エリアのプライドをかけた集大成…連覇か、リベンジか!?
群雄割拠の様相で、ことしも恒例の「SWBCJAPAN地区対抗戦」を開催いたします。
A/Bとも12/10(土)におこなわれます。皆様のご声援を宜しくお願い申し上げます。

A【投票受付中】地区対抗戦A…優勝するのはどのチーム!?
https://twitter.com/strongleague/status/1596054419992637442

B【投票受付中】地区対抗戦A…優勝するのはどのチーム!?
https://twitter.com/strongleague/status/1596069785133273088

 

Aは河上薬品スタジアム(岐阜)/Bは冨田林バファローズスタジアム(大阪)で開催!

▼Aチーム 地区対抗戦
12/10(土)8:00-17:00
河上薬品スタジアム(岐阜)
08:30 第1試合 東海vs関東
10:25 第2試合 関西vs東北
12:20 3位決定戦
14:15 決勝戦

▼Bチーム 地区対抗戦
12/10(土)9:00-17:00
富田林バファローズスタジアム(大阪)
第1試合 関西vs関東
第2試合 東海vs東北
3位決定戦
決勝戦

【A】地区対抗戦は12/10河上薬品スタジアム(岐阜)で開催!!

昨年は東海Aが関西Aとの決勝を戦い、満塁ホームランで劇的な初優勝を飾った…。
SWBCJAPAN創設以来、関東が初めて優勝を逃した瞬間でもあった。

王座奪還に燃える関東Aは新入団選手が多い中、先の強化試合・キャプティ様戦に先発した木村 一章 投手に注目だ。
2018年にアカデミー合格し入団し、Aチームまで昇り詰めた逸材。投手陣の柱に成長!

そして、U18軟式野球国際大会の優勝メンバーでもある島田 慶彦 内野手。あれから5年..関東Aの攻守の要に…
社会人となり成熟しつつあります。

2連覇を目論むSWBCJAPAN東海Aは田中 翔 外野手
昨年の地区対抗戦では、劇的サヨナラ満塁ホームランを放ち東海Aの初優勝に貢献した男。走攻守3拍子揃ったユーティリティープレイヤーである。

投手陣では黒野智明投手。大柄な体格からボリュームのあるストレートを投げ込む。
一方で変化球も織り相手打者を翻弄する完成度の高いピッチングが魅力だ。

そして、昨年Aチーム、Bチームとも悔しい準優勝に終わった関西…
今シーズンは春から実戦を重ね好調を維持。春の西日本交流戦では半年ぶりに東海Aと対戦し勝利を飾っており優勝候補の呼び声が高い。
主将を務める新井 瑞貴 内野手が若きチームを引っ張る。「主将として走攻守全てにおいてプレーでチームを引っ張っていけるよう対抗戦優勝目指して頑張ります」と気合は十分。

さらに関西Aの中島健太郎外野手はチームを勝利に導く4番打者。181cm,82kgの身体を活かしたフルスイングと全力プレーで攻守に貢献する。
報徳学園高時代は甲子園に出場。さらに龍谷大学では第63回全日本大学野球選手権大会出場など大舞台での経験が豊富で勝負強さは屈指。
適切な声かけでチームメイトを奮い立たせる。
「昨年の地区対抗戦決勝では逆転サヨナラ満塁弾にで目の前で優勝を逃がしました。あの悔しさを胸に今年こそ関西に初優勝をもたらしたい」と今シリーズにかける思いはどのチームにも負けない。

初の地区対抗戦優勝を目指す東北はAチームの三浦 大希 投手の活躍は欠かせない。
大学(仙台大硬式)まで主に捕手・外野手であったが卒業後、豪州へ渡り投手として才能開花。帰国後は少年野球東北代表の監督を務めるなど広く東北野球界に貢献。東北初の地区対抗戦Vに不可欠な投手陣の柱だ。

さらに東北Aの湯山介人 トレーナーは各クラスの選手のコンディショニングをはじめメンタル的なサポートも担ってます。熱闘のキーマン!

【B】地区対抗戦は12/10バファローズスタジアム(大阪)で開催!!

昨年は関東が制しみごと連覇を達成した地区対抗戦B-
しかし今年は各チームとも実戦を重ねチーム全体のレベルアップを図り群雄割拠の様相だ。

関東Bは、高橋秀峰投手
クセの強いへストレートと落差のある変化球で相手打線を惑わせて早5年。
現在は子供たちに野球を教える立場になり、SWBCJAPANの活動を通じ自身がスキルアップを図ると共に、その経験を教え子たちに持ち帰る。

SWBCJAPAN東海Bの神谷健太 投手は、ピッチャーでキャプテン!
投手陣の柱として「チーム一丸」で初優勝を目指します。

SWBCJAPAN東北Bはアラフォーの星として活躍が期待される熊谷和 投手。一度、野球を引退したものの、息子たちの野球を観ているうちに「もう一度高いレベルで野球がしたい!」と思うようになりSWBCJAPANトライアウトを受け入団!アカデミーからスタートし昇格。すでにBチームの主力に!

そして前回準優勝…雪辱に燃える関西B。初優勝のキーマンはフルスイング魅力の川本光俊内野手。三十路を迎え「今が一番野球大好き」。攻守に渡り声とパワーでチームを活気づける。


▼2022注目選手 <随時更新>

【関東A】木村 一章 投手
【関東A】島田 慶彦 内野手
【東北A】三浦 大希 投手
【東北A】湯山介人 トレーナー
【関西A】新井 瑞貴 内野手
【関西A】中島健太郎 外野手
【東海A】田中 翔 外野手
【東海A】黒野智明 投手

【東海B】神谷健太 投手
【東北B】熊谷和 投手
【関東B】高橋 秀峰 投手
【関西B】川本光俊内野手

 

▼2023トライアウト 12月に開催!! <参加受付中>


12/3(土)関西(大阪)、◆12/17(土)関東(東京)、東海(愛知)、東北(宮城)で開催!受付中!

SWBCJAPANでは運営スタッフのほか、コーチ、ウォーミングアップやプレイヤーのボディケアに携わるトレーナー、マネージャー・スコアラーなどチームスタッフとして参加していただける方を募集します。グラウンド内での競技サポートは苦手でも、「チームの力になりたい」「軟式野球の発展に携わりたい」というお気持ちをもっていただけるサポートメンバーの方々も数名募集しております。

スタッフに関する詳細・お申し込みはこちらのページからお願いします